FC2ブログ

おめこ祭りへのアクセス

沢山の方にご連絡をいただきましてありがとうございます。

中部東海の皆さんだけではなく多くの方から「どーいけばいいの?」という連絡がありましてありがとうございます。

車の場合
東関道潮来インター下車。銚子方面に不安になるぐらいは走っていただきます。そうすれば、字的破壊力満載の一画が現れます。
「ブーン」って気楽に来てください。
「茨城県神栖市太田392」とナビに入れてください

交通機関利用の場合
諦めてください。おめこ祭り会場までは至難の業です(笑)。以前、最寄りの千葉県側の駅から歩いてこられたチャレンジャーがいます。相当な覚悟が必要です。
神栖市は「パスポートのいらない海外」です。

東京駅八重洲口高速バス乗り場→(鹿島セントラルホテル・鹿島神宮行き)→鹿島セントラルホテル
                                                   ↓
     ↓←  ←  ←  ←  ←   ←  ←  ←  ←  ←  ←  ←  ←  
ここからが至難の業です。タクシーだともったいないです。
というわけで、15:00鹿島セントラルホテルからおめこ祭り会場まで送迎いたします。
※事前予約。0479-46-0154

電話ですが多忙なため出れないことが高確率であります。何度もおかけ直し下さい。私が「はっ」って第六感で思えば折り返し致します。

今回、中部東海の皆さんをメインとした茨城県産の特産品が並びます。
①おめこうどん(うどっぴー) : 鹿島祭りで800杯完売。
②ニューマインドのプリン   : パンに塗って食べてもグッジョブ(*^^)v
③鹿島灘のハマグリ      : 正直一番安い販売です
④波崎漁港朝水揚げ鮮魚1トン: 石田丸漁業さんからの大きなお気持ちです
⑤杵つき餅            :波崎産もち米180㎏もつきます
⑥キャベツ3トン         :朝05:00我々が取りにいっきます
⑦茨城産こんにゃく      :コンニャク芋から作っております。
⑧甘酒              :神栖市柳川で1軒だけ。昔の蔵で本当に手作りでつくった米麹使用。
                    (米麹は売っておりませんので貴重です)
⑨ポン菓子           :神栖市の米を使ってます。
⑩江戸文字職人        :笑点のめくりの字といえばわかるかも?皆様の名前を書きます
⑪ラーメン(お土産)      :茨城放送がなぜかラーメンを売るのかわからない。
⑫ラーメン鰹味         :数々の取材を受ける地元の名店。今回特別出店。
⑬江橋漬物店         :おめこといえば漬物❕昔ながらの漬物店です
⑭ピーマン同好会       :おめこの神髄。安くうまく、そして明るい出店を目指します
⑮子供用的屋         :いつも迷惑な商品をおめこ住職が買ってくる。当たっても複雑な的屋
⑯岩本屋            :学校帰りの子供が気軽にかようお店(焼き鳥・焼きそばなど)

などなど。

おめこ祭り実行員会は、中部東海地域の皆さんと仲良く楽しむためいろいろ考えております。
が、がですよ。田舎の小さな祭りですので期待はしないようにお願いいたします。気持ちは大きな祭りには負けませんがね。