FC2ブログ

世の中余計なものが多い

世の中は「発展」「便利」ということを前提に変化している。勿論、素晴らしいことであるがちと行き過ぎではなかろうか。
技術の流れに人間がついていけない。その結果、負の連鎖をうんでいる。
不必要なものが多すぎて、シンプルであるも知恵を絞って生きる構造から、複雑かつ安易な社会構造に変化している。

トイレを掃除していた時のことだ。
私のトイレは4ケ月前に入ってきたばかりの新入りである。一人前にウォシュレットを完備。

で、ふと気が付いた。「おしり」ボタンの横に「おしりソフト」ボタンがさりげなく並んでいたことを今Σ(・ω・ノ)ノ!

なんと「ネオソフト」や「御当地ソフト」という柔らかなイメージの「ソフト」という言葉に、「茶」「臭い」を連想させる「おしり」という言葉が連結されている。
なんとっ( ̄▽ ̄)大胆かつ繊細なボタン「おしりソフト」ボタン。

昔、「天使のおしり」というパンがあって中学生ながら(/ω\)って思っていたことがあったが、これはΣ(・ω・ノ)ノ!ってなる。

あれば押す。それがオスの本能。
無駄に腰掛けていざゆかん。未知の領域へぇぇぇぇぇぇぇ。

はうっ(*ノωノ)

んー(・ω・)

ソフトだけに、フワフワで水流が甘いっ。
すでにウォシュレットというプライドがない。高圧洗浄機なら確実に返品ものである。

さらにピンポイントではない。広範囲をカバーするため拭く範囲が広がるという"(-""-)"
でもこれは「痔」専用なんだそうだ(←タイムラインで教えてもらった)。納得(*^^)v

しかーし、その横に少し小さなボタンが申し訳なさそうに並列している・・・・・んっ?(。´・ω・)?

「マッサージ」ボタン。

エッ?・・・・・えっ?・・・・・どこを?・・・・・ここで?・・・・・ピンポイントで?・・・・・・そこ?・・・・・

小さいボタンにもかかわらず、いまだに私の大切な時間の多くがこのボタンを納得するために費やされている。そのボタンを押す勇気はない。考えた人がすごい。何のために。
ヤッターマンの自爆スイッチと同じぐらい無用なボタン。むしろヤッターマンの方が尺の関係で自爆スイッチは不可欠なのかもしれない。しかし、イボ持ちの方には本当の痔爆スイッチになるだろう。
無駄でも人を楽しませることができる。ただし、余計なものは人を苦しませることもある。
このスイッチを押す日は来るのだろうか・・・・いや絶対にない。