FC2ブログ

尾てい骨VS鉄パイプ

草むしりは、今からの時期本当に大きな時間を費やす一大イベントとなる。

で、気合い一発「よーぉぉぉぉしぃぃぃぃぃ」って気合いを入れたのだが、その時に鉄パイプの角に尾てい骨を強打( ̄▽ ̄)

強打・・・・いや激打・・・・いや猛打・・・・いやギガ打"(-""-)"
強烈な鈍痛・・・・
庭で倒れこんで転がりながらもがいてもギャラリーがいない。静かなる事件がここ長照寺で起こったのだ。
知ってます?本当に痛い時って最初に「(。´・ω・)?」っていう感じが襲うのだよ。
で、「( ゚Д゚)"(-""-)"(ノД`)・゜・(T_T)」となる。

1ヵ月半我慢して生活をした。しかし、鈍痛は一向にひかない。
ふと思いもよらず生身で鉄パイプに挑んだ私であったがその代償は大きい。しかし、私は敗けていない。引き分けだったのだ。

しかーし、本日病院に行くと・・・・・

まさかの骨折

診察室で爆笑をしてしまった。

鉄パイプあっぱれ
あと1ヵ月以上完治にかかるそうだ。「骨折」と診断されるとなぜだろう、痛み倍増(*'▽')アハッ

おめこパワー

今年の忘年会は13件。わおー!(^^)!。

若いもんにはまだまだ負けません。体力・気力とも絶対に負けない、と思っているのは私ばかり。

先日、数人で食事をしていた。ワイワイと。

すると、「ジョボジョボビア~ン」みたいに声をかけてきてくださった人がいた。フランスの方。

安心して下さい。第二外国語はフランス語ですよ。

知った気になり「麻布じゅばーん、じゅびじゅばーん、わしの着てるの麻じゅばーん」っていったの。
なんと、ウケたのは席にいる人だけ。
フランスの方は・・・・なんとっ真剣に通訳さんに意味を聞いていたΣ( ゚д゚)ハッ!

通訳さんいるやーん。(・ω・ノ)ノ!

通訳さんを通して聞くところによると・・・・(つまり私のフランス語はまったく意味がなかった。もともと意味はないのだから)・・・・・

フランスのバッカスのワインの蔵元の販売の・・・・・うーん"(-""-)"恥ずかしさのあまり覚えていない。
名刺交換したものの・・・・フランス語でわからない。フローレンさん?
ただ、偉い方だそうだ。「偉い方=巻かれる」「巻かれる=いいなり」の私。

で、通訳さん介して話をすること1時間。ってか、わしのフランス語まがいの言葉はどうやって伝えたのだろう?

緊張のため話が頭に入らない。ってなわけで「ただ笑う」作戦。多分相手も「こいつ聞いてないな」と思っただろう。
意志無疎通のまま会話が続いたが、なんかおかしくてみなでワイワイ。
そーしたら、ワイングラス貰った。さらに、つながりの深いオーパスワンというワインのグラスまでいただいた。

多分、ワインの宣伝に来られていたのだと思う。
ワインとピーマンを交換して、フランスにおめこ進出じゃー。

というのも、シャンソン歌手のKATUさん。フランスにおられてボルドーマラソンとかにでて破天荒に世界を廻っている人がいる。その人にボルドーマラソンに誘われたこともあるし、前説したこともある。今度、フランスにピーマンもっていってもらおう。

よしっ。ピーマン逆輸入じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

ピーマンという一つの野菜のお陰で今年も多くの経験を積ませていただきました。
農家の皆様、そしてピーマンのお陰です。

ギャー

お風呂に入って湯をためようとしたときに先客がいました。
その先客は浴槽内で、皆とともに夏合宿をしておりました。

その団体は・・・・・・デケデケデケデケデkデーン(・ω・)

ムカデの大群。

もうーいやっ。

とてつもない光景についついキンチョール。
すると、とてつもなくウニウニするではないか。あー耐えられん。

本当に他のお寺みたいに誰か数千万寄付してくださらないかなぁ。
毎日、蜘蛛の巣・ムカデ・ゲジゲジ・ゴキブリ・シロアリと格闘。たまに猫といった中ボスから、ハクビシンのようなラスボスまで出てくる始末。
耐えられん。けどないものねだりなできないのが現実ぅぅlllllllllllllll・・:(;゙゚''ω゚''):泣きそう。

いつかいいことがありますように(笑)

とういうわで、

色々なものが壊れていく

まずは洗濯機・・・・。夜中、この世のものとは思えないような悲鳴を上げて壊れた( ゚Д゚)

レンジ・・・・。まったく無反応。愛想のない猫のように無反応。ご飯を入れてもパンを入れても無反応"(-""-)"

玄関・・・・。ついに修復が無理なほどのシロアリ( ̄▽ ̄)

風呂場・・・・。なんと猫のおしっこの臭いがし始めた。多分風呂釜とタイルの隙間から湯がこぼれおり
         相当木が腐っているのだろう。修復したものの素人ができるのはここまでじゃ( 一一)

ウォシュレット・・・・。最近、勢いにムラが出てきた。気分次第。タマに届かないし、タマに門が壊れそうになる(T_T)

世の中にはお寺に何千万、何億という寄付をしてくださる方がいるという。
一体どこにいるのだろうか・・・・。逢ってみたい。
いやっ一生ついていく(笑)。
長照寺に寄付してくださったら、多分地元では有名人になれると思う。

私は今までの中で驚いたのが車を寄贈してくださった役員さん。本当にうれしく有難かったです。あまりにも嬉しくて買っていただいた車で広島まで帰ったことがありました。

そう考えると、長照寺もそういう檀家さんに支えられているのだなぁと感謝しております。

感謝といえば・・・・・。
お参りにいくと沢山のお土産やお志をいつも皆さんがくださる。有難いですね。

嬉しかったのは・・・・。袈裟・袴・着物・作務衣、何より食事。

「一人で大変ですから」っていただいたのが・・・・・北海道の熊の木彫り。

こればさすがに「一人暮らし=木彫り」への「=」になる理由がいまだに分からない。結構大きい・・・・(・ω・)、さらに朝起きると「えっ?なに?熊ですが」ってこっちを向いている。鮭をくわえたまんまで。
さらに、「こけし」ですよ。
「腐ったスイカ」もらった時には大変でしたよ。簡易便器の上にあったスイカ。いかにも見た目「アウト」だったんです。
で、車に置いた瞬間「バスッ」っていう破裂音とともにテンションガタ落ち。
車の座席交換・・・・。

いやー。色々なネタを提供してくださるこの地域に感謝です。(笑)
これからも沢山のご協力と面白いネタをお願いいたします。
      

舌痛症に慣れる

長いこと舌がヤスリで摩られた感じが続く。

食べ物の味がわからない。
ビタミンB12を摂るものの治らない・・・・。

治らなければ付き合っていくしかない。唇の痺れが少しとれたのは嬉しいが違和感は取れない。

本日、久方ぶりに半日のゆっくり時間があったから掃除して、料理して、ものまね見て、お茶しばいてゆっくりする。

すでに舌痛症に慣れた感がある私。
しかし、水を飲むとたまにこぼす・・・(笑)。でも、しびれてなくてもしょっちゅうこぼす・・・。

んー、水をこぼすだけでは普段と変わらん。

まぁゆっくりすれば治るでしょう。早くなおさねば、落語の稽古もままならん。

兄さんなかなか参加できずにすいません。