FC2ブログ

いよいよ8月

8月といえばお盆。

只今、一軒一軒お檀家様のお宅をお参りでうかがっております。
ご飯を用意してくださったり、お孫さんが待っていてくださったりと、毎年この時期が楽しい。

なかなか話す機会が少ないお檀家さんとの会話を楽しんで廻っております。
ただ、寂しいのがお世話になったお檀家さんがだんだんと高齢になっていることが寂しいですね。元気だった方が杖や施設に入られている。
時代の流れ、諸行無常の際たるものは生き物ではあるもののその移り変わりに自己の老いを感じる。
若さっていいなぁ。

しかし、まだまだ若いもんには負けない。

長照寺護寺会総会

本日、長照寺護寺会の総会が開かれました。

関係地域に31人もの役員を持つ長照寺護寺会。こう見ると大きそうでしょ(笑)

しかしながら、檀家数も少なく護寺会費も3000円(全国平均15000円)と全国平均を大幅に下回っている長照寺。

そんな中、必死に貯金して何かのためにつかえるように役員さんが努力。どっかの都知事のような出張や飲食には一切使っていないところが真面目~(^^♪
唯一の事業支出がお寺の境内掃除のお茶!なんかかわいいでしょ(・ω・)

お寺の役員さん全員ボランティアで何かにつけていろいろしてくれるのです。
水道直してくれたり、除草剤まいてくれたり、一緒にご飯食べに連れていってくれたり、「住職」っていってくれたりと、もめることがないとこがいい。みんな仲良く、分担したり譲り合ったりと、ほのぼのぉ(*´ω`*)
でもね、檀家数が増えているのか増えていないのかといえば、一時期すごく増えたのですが、今は減る一方・・・・。

原因:・・・・住職?
       火葬のみ、納骨のみが多くて檀家数は増えない。
       やることやって、言いたいこと言って、檀家にならないとか。
           (区にいながら区費払わないとか、区費払わないのに地域のごみ捨て場を使うとかいう感覚)
       
 あと500件のお檀家さんができれば、門下では関東一の規模を有する名刹になるのだが・・・・。
 でも、このくらいの規模の方がほのぼのできていいのかもしれない。

が、お寺の意地は本当に深刻です。
周辺のお寺の10分の1あるかないかの規模で、周囲に同じ宗派もなく孤軍奮闘なのですよ。

楽しんで生活してますがね。

宝くじ当たりたい。自ら当たりにいってるのにまったくぶつからない幸運・・・・。
当たり屋には向かないみたいです(笑)(*ノωノ)