FC2ブログ

お寺大掃除!

お寺の役員さんがあまりにも虫が出るので「えぇぇぇいっ」ってやりに来てくださった。

それを機に大掃除。

ありがとう役員さん。
総会ももめることなくスムーズに進む長照寺護寺会。その役員さんも皆一生懸命に助け下さる。

ただバルサンと除虫剤撒いた後に寝ると体調悪くなる(笑)

でも、これで殺虫剤への粘液ができると信じてやまない。
抵抗性住職に変化しそう(笑)

卒業式に参加

第5回植草学園大学、第16回植草学園短期大学卒業証書・学位授与式に参加させていただきました。

なぜ?私が?

それはねっ。

おめこ祭り前委員長の娘さんが無事に合格されたのです。
というわけでぇ(笑)。
何人かの役員さんとこっそり卒業式の会場に先乗り。「驚かせようぜ」とのことでした。

が、驚かす前に卒業式の荘厳な雰囲気に圧倒。
ワナワナしてもうた。というのも、卒業生は着物(女性)というきっちりした姿。さすがだなと感じました。

何よりも感銘を受けたのが学長の言葉
「今の時代、(中略)宗教の不関与(中略)などによって凶悪な事件が多くなってきていると思います」
    ↑
もともと宗教は「介護」「心理」「教育」「生活」「精神」などを総合して専門としていた。しかし今は、学問として一つの分野になり専門的になった。一つの分野ですら専門家が少ないのが今の仏教界。今の僧侶の勉強は目の付け所がちと違うような気がする。
・高級車・高級住宅・高級時計・高級家具など、これでは僧侶としての権威づけができない。(権威=ありがたみ)
しかーし、宗教が関与したくても、関与でいない現状もある。
つまり、関心を持たないとダメ、だが関心を持つと世間から距離を置かれるのが今の僧侶なのである。

これは、まず仏教界の怠惰。それにつけ込んででてきたカルト宗教やこないだもあったが宗教詐欺である。こういうのが宗教を孤立化させる。しかし、そこへの対応がまったくできない。

唯一の打開策が各寺院で住職が努力しかないのだ。

しかし、会議中などで携帯をいじっている僧侶を最近よく見る。正直、クビにしてほしい。そういう僧侶はいらない。また、そういう僧侶を育成した宗派も問題がある。そのようなアホでも住職になれるのは、正直、仏教界が世間一般とずれているからだ。会社ではクビである。こんなんでは誰も宗教はいらないといわれてもしょうがない。宗教者がアホとなると、その人の近くにいては悪影響を
が出るとばかりに離れていく。そのような人は危機感が全くないから、こっちが神経を使ってしまう。
など、いろいろ考えさせられた一言である。

さらに学長いわく
「一人一人の特徴を生かしてやっていくのが徳育である」
    ↑
その通り。つまり、教育においてこれというものはない。得意をのばすのか、得意を増やすのか、すべてこれというカリキュラムがない。自分の特徴とそして相手の特徴を見極めて互いに伸ばしていくのが大切である。

と考えると思い出すことがある。
私が講演にいかせていただいている山九株式会社(1918年社名を変更創業)の企業理念と安全宣言の条文はまさに人を生かし育てる上で素晴らしい言葉であった。
やはり人を育てることに特出した大学や企業は考えることが似ている。発展するところは理念がしっかりしている。

ということを考えさせられた卒業式でした。私が一番勉強になったのかもしれない(笑)

本当におめでとうございました。
なにより、ここまで教育されたご家族の努力と数々の笑いや喜びを考えるとひとしおなものがあります。本当に素晴らしい卒業式に列席させていただきました。
そして、何よりおめこ祭りの娘さんが一番素敵であったことはまぎれようもない事実です。小学生だったのに大人顔負けの覇気と瞳のまぶしさに、わしの頭も光り輝きまっせ。
いやー本当にええ子に育ってくれたぁ。やはり神栖市という地域は、特に太田という地域は人を育てるには最高の環境なんですねぇ。
地元からまた一つの明るい話題が生まれました。

東海のリスナー様

今回の「幸せのブレスレット事件」ではお騒がせいたしました。また沢山のお言葉に感謝申し上げます。

「名古屋のリスナーさんと」ではなく「東海のリスナーさんありがとう」と書かなければいけなかったですね。ご指摘感謝申し上げます。みなさんに感謝。勿論、地元の方々にも感謝です。正式に編集局長より私と役員さんへの謝罪がありました。

すっげーネタができた(笑)
「災い転して福となす」「雨降って寺固まる」です。

その後、鉄パイプの上に尾てい骨ぶつけて早2週間。「くだけたんじゃねー」というぐらい痛い(笑)
さらに、扉で指を二度挟んで中指が「くだけたんじゃねー?」というぐらい痛い((笑))
この二つの強打した日が一緒。
指をやって1時間後尾てい骨。

これで一年間の嫌なこと全部やり遂げたぜ。
これからはいいことしかない。最高の一年になりそうだ。

なんでもプラスに考えられることこそ大切。

というわけで、プラス思考のための講義。潮来市の高齢者大学閉校式に「笑いと脳の活性化」と題して講演してまいりました。
尾てい骨を抑え、指をかばい、いってまいりました。

私は前講、そのあとは石津さん(東京大学教育学部卒、元大洋村村長、元国会議員、現東京の大学の非常勤講師)という大物。
石津さんの講演は本当に勉強になりました。
実績を積まれているだけに、私のような「笑わせる」だけという内容とは違い、データなどを駆使して笑いを誘う講演。
本当に勉強になりました。ありがとうございました。

今日は一日お寺の庭にコソコソっと球根植えて、数か月後に満開の花で参詣者の方を驚かせようと思います。
ばれないようにコソコソ。ってか雨やんけッつ。こういう時にコソコソ花を植えるのがいいんだなーぁー。

長照寺の28本の桜、ようやくつぼみのようなのが見られはじめました。梅は5分ぐらいです。

あと少しで来年。

長照寺だけでなく、地元神栖市を応援くださった多くの方々に感謝いたします。
おかげさまでどうにかこうにか年を越せそうです(^^♪

笑ったり、はしゃいだり、走ったり、こけたり、喜んだり、楽しんだりと、一年間自由気ままに住職としての仕事を努めることができました。その他にも、沢山の仕事をとして今までにないつながりができました。
特に、中部東海の皆様、つボイノリオの聞けば聞くほどの関係者様、本当にできない経験を私だけでなく沢山の神栖市農家の方々にも与えてくださりありがとうございました。
また、神栖市の農家さん、漁業関係者さんだけでなく千葉の農家さんも、そして地元の色々な方々のご協力で、沢山の分野で勉強することができました。

というわけで、CBC「つボイノリオの聞けば聞くほど」リスナーさんへプレゼント。
感謝を込めて「明けますのでおめことよろセット」を番組内で大放出~。

1:最高級千両
実が落ちるぐらい実っているため、お金がどんどん実って手に落ちてくるように

2:干し芋
神栖市波崎の今井さん手作り。私が袋詰めいたしました。干したような年になっても甘く生活できますように

3:神栖市新生産物 粘王
とにかくすっごい山芋。粘り強く来年頑張れますように

4:神栖市波崎かねきゅう ホシイカ
まっイーカ!でうまくいくように

5:神栖市波崎かねきゅう 最高級しらす
白肌は七難隠すので無難に過ごせるように

6:神栖市波崎かねきゅう 開きさんま
明石家さんまさんのように、口を大きく開いて笑える来年になりますように

7:じゅうしょくんストラップ
定番❕

8:おめこちゃんストラップ
大盤振る舞い

という意味のある品。どでかい箱1つ。「おめこ」と記載しファンタスティックになった箱1つ。
合計20000円分を10名様に。

ワクワク。ワクワク。どんな反応かなぁ。迷惑だろうなぁ箱。(笑)

すでに番組では募集を締め切ったとか。当選者の皆さんおめでとうございます。

来年も中部東海の皆様、そして地元の皆様、ご指導ご高配賜りますようによろしくお願いいたします。

皆様にとって素晴らしい新年になりますように、雨ふることしか叶わない長照寺からご祈念申し上げます。

発見❕20000円落札者

おめこ傘を20000円で落札された方に一度お会いしてお礼を言わなければと・・・・・地元やおめこ役員さんに「おめこ魂を持った方がおられました」とお伝えしたところ、「何かをせねば」ということになりました。

先日、CBCラジヲ「つボイノリオの聞けば聞くほど」に投稿されたということで、リスナーの方からお聞きしたお名前が

ペンネーム😊
ゴールドシッポのトラサカさん


本当にありがとうございました。

お礼
ペンネーム😊
ゴールドシッポのトラサカさんっ。おめこ住職です。
この度は、京都で作成いたしました限定200本のおめこ傘をとてつもない価格で落札してくださいましてありがとうございます。
あまりにも嬉しくて傘の作成会社にお伝えしたところ
「今まで有名なブランドの作成を頼まれましたが、傘の落札金額では5000円が最高だった」
ということで、傘の落札価格としては最高額だそうです。

只今、おめこ役員だけではなく地元で「えっ?おめこ魂の持ち主現る」と話題になっております。

チャリティーということで多額の貢献をされた今回のオークションっ我々としても鼻高々です。
つボイノリオさんや多くの方々のなせる技だけではなく、トラサカさんが「おめこ」に興味を持っていただいたがゆえです。本当にどのようにお礼を言っていいか。本当にありがとうございます。

そのためこちらの特産品詰め合わせおめこセットを差し上げたく地元の方々と話をしております。感謝の気持ちを込めて。
是非ともご連絡ください。
0479-46-0154 おめこ祭り実行員会事務局(長照寺)

改めまして、お礼申し上げます。