FC2ブログ

爬虫類館

築100年以上の長照寺庫裏(住職の住まい兼事務所)が今色々な虫にむしばまれている。(。-`ω-)

~長照寺庫裏爬虫類館の主な飼育生き物~
・ムカデ(今月7匹)
・ナメクジ
・蜘蛛
・ダンゴムシ
・ゲジゲジ
・シロアリ
・ゴキブリ
・蛇

これら私と共有スペースが一緒。長照寺から巣立つというシステムが完成しているのか、羽ありは客殿から飛び立つは、蛇は寝室で脱皮。ムカデは風呂場で孵化。蜘蛛は巨大。
ゴキ&ナメは、普通に歩いているし踏んじゃうし。
ムカ&ゲジは、「ポトッ」って落下傘部隊のように落ちてくるし。

寝ててこたえるわ~( ̄▽ ̄)

寝ようとしたらΣ(・ω・ノ)ノ!ってなって目が覚めるし、暗くしたら踏んでまって"(-""-)"ってなるしっもう。

とはいうものの刺したりしない。
蛇も普通に触らせてくれるし、この時期庭の木々に結構な量の皮がクリスマスイルミネーションのようにぶら下がってるのだ。ネズミを食べて二匹で仲良く目の前をゆっくり「ごちそうさまー」って通るのよ。
ゴキもそう。寝ていると、「おつかれー」っていう感じで目の前をとおるのよ。先日は寝ようとして4匹も枕元を通って行ったからねぇ。
ウマく共存している私。
宝くじ当てて新しい庫裏建てたい。

集落センターの掃除

本日は、太田集落センターの掃除。

1ヵ月に一回、班ごとに大掃除をするのであります。
大変素晴らしい地域とのお付き合いの場所。こういう時ではないと皆で集まることも少なくなってきたご時世。

今、地域コミュニティーが田舎でも崩壊しつつある。
区や班に入らない世帯数が増え、現在約5割前後の人はそういったところに入ることはないという。

私からしたら言葉は悪いが「何を考えとんのか?それでゴミ問題、地域環境や交流とか地域の安全性とかほざくでねー」といいたい。

昔から地域の班や組合というのは、地域を良くするためにつくられた自然な流れからできたものだ。考えればこのようなコミュニティーは人類発足期よりみられる。当初は生き延びるための手段として講じられてきた。
戦後高度経済成長期には増大する人口と地域を安定的に運用するためにあったものだ。

勿論いまでもそのような機能はある。

その地域にいて地域のつながりである区や班にはいらないでですよ、子どもに協調性っていえまっか?
「子供にそういうこというけど、大人がやってないじゃん」で子供に一喝。多分そういう大人は「区に入っても意味がないから、意味がないものには入らなくていい。」などいう。そうすると子供は大人の集まりを無意味なものとしてとらえる無意識な思考が残る。

コミュニティーに組しない理由として、
1、「地域に住んでいるだけで関係ない」
2、「区費がもったいない」
3、「区にはいるとめんどくさい」
4、「忙しいから」

撃破しましょう(笑)
1、「関係ありまっせ」
2、月500円ですよ。それで毎日のように区でゴミ回収するんですよ。すっごい得じゃないですか。まさか区費を払わずにゴミを捨てている?
3、めんどくさい・・・・(少しわかる(笑))・・・だが、こんなんできないで社会人としてうまく会社で勤まんのかっと思う。
4、わしだって忙しくたって班長したぜ。回覧廻すすぐらい楽だんべ

中には、班に入らずして「回覧回せ」とか「ゴミ回収しろ」とかあるみたいです。こういう家庭の子供はどうなるだろう。
益々これからのコミュニティーは崩壊していく。

人とのつながりを仏教では縁という。で、法話をする人は大体いいことしか言わない。「縁は大切ですよ。大事に」なーんて。

私はいわない。
「人のつながりはめんどくさいですよ~」っていう(笑)。だって、いい人ばかりじゃないもん。しかし、縁やつながりのない人の
生末はみじめでっせ。
良い人ばかりではない縁、しかしその中にあるいい縁を見つけるというのはゲームより楽しい。ゲームしてひきこもるなら、表に出て人とのつながりを感じてみてはいかがでしょう。
悪い縁は自分がしっかりしていれば固く結ばれることはありません。またよい縁は自分がしっかりしていれば良縁結ばれますよ。それが人生のパワーアップにつながります。
ゲームでパワーアップしても表に出ればただの人。人生でパワーアップすれば美輪明宏さんみたいなオーラがでまっせ。

人は機械ではない。だからこそ色々な機会をもって、奇々怪々な人を知り危機回避をしながら、気持ちを開扉できる良い縁を探してみてはいかがでしょう。
地域には素晴らしい人材が沢山います。そばに「Σ(・ω・ノ)ノ!」っていう技術を持った人、知識を持った人いるかも。

明日、民生委員の総会で話す内容を少し話してみました。