FC2ブログ

変な勧誘にご注意ください

これは、仕事で宗教被害対策をしていた経験談より書きます。最近増えてきているので。

なぜ?変な宗教に入って困って悩むのだろう?

その根底には今の仏教や僧侶に魅力がなくなってきているというのがある。魅力というより信頼や安心感がない。

案外、きれいごとを言わない仏教の教え。現実的な考えと言える。(勿論、素晴らしい内容は沢山ありますが)。
さらには、僧侶がうまく話ができない。
表ではお布施を集め裏では贅沢なんかね。
数十億円を担保に運用して失敗・高級車を持っているのが偉い意識(一部地域)とかね。
そんなんじゃつぶれる。もっと僧侶の良い部分をださないとな。

しかし、カルトなんぞは綺麗ごとしか言わない。これが見事❕
「がんが治る」「家族が幸せになる」「毛が生える」「愛が芽生える」など・・・・。
内容が子供じみているが、引っかかっちゃうんだよね。
切羽詰っているといえるが何の解決になっていないのよね。

そういうことを安易にいわない伝統仏教教団からすれば聞いていてバカバカしい。
どういうことかというと
「カルト=拝む=がんが治る→帰依しなさい→金と時間を使いなさい」
「伝統仏教教団=拝む→気持ちが落ち着く→治療に専念→治らなくても向き合う精神力を持つ→時間とお金自分のために(だって治療費かかるもん)。でなおったらお参りしてね」

この差。

いいですかっ、自分の人生っカルトに左右されてどうするんですか。
自分の考えで進みなさい。そして悩んだ時には家族や身内、お寺に相談しなさい。
でね、身内に相談して「宗教団体や他の人が話をきいてくれる」っていったら要注意。話を相談から勧誘に変えてくるからね。相談行って、「他の相談相手を紹介する」「お仏壇を直しなさい」なんて言われた時点で離れた方がいいよ。
相談相手は自分で探して信頼できる人を見つけるのがベストです。

ご先祖を敬って家族を大切にしてお寺を守っておられれば何ら心配することはない。悪いことおきてもすぎに解消するでしょう。だって、近くに一番信頼できる家族がいるんだから。

追伸
私のところに「結婚及び離婚の相談」「遺産相続の仲介」などの相談はしないでください(笑)
私の担当は宗教被害対策、現代宗教、日蓮教学、土地関連の法律、墓地や法要などの相談であれば問題ありません。





京都

続きを読む »

京都で講演いたします

5月16日(土)、17日(日)
京都総本山妙満寺 大法要第三座にて法話をさせていただきます。


講題「えんについて~縁と円のつながり~」

皆さん賽銭をして願いかなったことがありますか?
「宝くじ当たりますように」と願って当たりましたか?

それは何が原因か、そしてどうすれば円に縁が生まれるか?短く20分で解説いたします。

25日社会福祉協議会にて講演いたします。
講題「治るボケと治らないボケ~普段の生活にある様々なものを利用して若くいるために」

28日こいこいはさきにて「劇団ポン吉」の劇をやらせていただきます。笑あり笑いあり・・・・・(笑)しかありませんが、劇団員全員でみっちり笑わせます。アドリブばかりのいつ終わるかわからない劇です。

6月7日牛久味わい亭

6月9日第二教区総代連合会にて
講題「えんについて~縁と円のつながり」

6月21日第四教区教区会にて
講題「教育の根本は落語に隠されている~仏教と落語の関わりから見る身近な教え~」

6月23日劇団ポン吉講演

いい勉強になります。お声をかけていただく皆様、聞いてくださるみなさまに感謝申し上げます。

ちなみに真面目なこともたまには話します(恥)
いない期間は留守番の方々が2~3名おりますのでご安心ください。